2008年11月19日水曜日

龍勢ヒルクライム参戦記

負けじと入賞者3人と題名を同じにしてみた。

初めてのヒルクライムレース。
よく考えたら公道のレースも初めてだ。

3年ぶりのレース。
懐かしさを覚えながら受付を済ます。
その後強い雨。レースあるのか?っと思っているとスタート前にはやんだ。

-
この間に激動の30分があるが省略w
-

スタート!

ペースが遅い。ヒルクライムってこんなん?
デイルさんや晋平さんと少し話す。

鳥居を通過し、激坂へ!
水平感覚が弱いのか和田峠や修善寺で経験があるからか
こんな勾配も激坂とは思わなく、あまりペースを考えずに突入。
K山さんと一部併走した。およそ6km地点。
僕が垂れたところをyanomanに追い抜かれ追いかける。

勾配が緩む前には追いつこうとするが、あと2,3mのところでyanomanダンシング・・・orz
一気に離された。
今考えたら意地でも付いていけばよかった。
ペースメーカーを失い、単独で登る。
腰が痛くなっていることに気づいてしまった。激坂をペース考えずに登ったからと思う。
どんどんペースが落ち、4、5人に抜かされた。
10km地点ほどでデイルさんに声をかけられ抜かされる。あれ?デイルさん前じゃなかったの?
そうこうしているうちに日大現役パイロットらしき人物が「ファイト」(頑張れ!だったかな?)って僕を抜かしていく。
じゃあ、頑張っちゃうよ!?って後ろに付いていった。
下りが終わり残り3kmのヒルクライムで普通に抜いて登っていると後ろにいない。
調子が抜けてしまった。
何度かアタックぽい事をするが、そのまま惰性でゴール。

だめだ。。。また自分を攻めきれなかった。
まだまだ踏めた・・・全然息が上がっていない。
体力の以前の問題。
みんなは攣るまで攻めているのにいるのに・・

結果は36位48:26.146
他大の現役パイロットには勝った。
とはいえ、teamWASAに泥を塗った。
来年は見返してやる!

その後カメラマンをするが、3台同時に操る事に焦りすべてにおいて失敗した。
みんな、ごめんなさい・・・

2 件のコメント:

やのまん さんのコメント...

激動の30分!!よく頑張りました!!笑

hama さんのコメント...

あれは焦った。
あんな焦ったレースは初めて。
あのタイミングかよ!ってかんじ。